手間は肥料!?

img_0283

@野菜畑

今日の豊田は曇り。だんだん冷え込んできて、金木犀もやっとこさ香りはじめましたね。

畑では、目を離したすきに、

 

img_0279

草が茂りはじめました。木村さんに教わった通り、

img_0280

作物の周りは草を抜ききれいにします。

養分を奪われないためですね。(果樹の場合は地力をつけるために草をボーボーにするのですが、また後に触れます。)

自然栽培では、この手間のひとつひとつが肥料になるのですが、なかなか草むしりばかりに時間をあてられません。

そこで、利用者さんにお手伝いをお願いします。

この事を考えると、自然栽培と農福連携は相性がいいと思います。

彼らの「手」が肥料に代わるのです。