バックホー。

油圧ショベル(バックホーまたはユンボーは現場の愛称。)が届いたと連絡があり、現物確認を行いに

夏の開墾作業の時に、バックホーの油圧の修理でお世話になった設楽町の原田さんのところへ!

珍しい「三菱」のバックホーです!(初めて見ました。)

連絡があった時に「三菱」と聞いた瞬間「故障した時の部品ってあるのか?」と疑問に思ったので迷いましたけど、一度話しだけでも聞いてみることに!

「エンジン」は「ディーゼルエンジン」ですので、手入れさえきちんとしていれば一生もの。

「シリンダー」関係はオーバーホールでよほどのことがない限りは大丈夫。

と、意外とアフターに問題はなさそうでした。

バックホーは果樹農家は持っておきたい「働くクルマ」ですので、この機会にお願いしました。(もうほんとに素晴らしい機動力なんです。)

バックホーエンジン

シンプルな「ディーゼルエンジン」。