ギシギシ。

タデ科スイバ属ギシギシ(愛称じゃなく本名なんですね。)

日本全国に分布している草。

この草の根っこは深く潜っているので除草は剣先スコップでえんやこら!です。

高温多湿になると斑点が出てきて「斑点落葉病」を予告してくれます。

新しい斑点を見かけたら「酢」の散布のサインです。

江戸期以前、この島国に住む人たちは草と親しみのあり、草の一つ一つを名前で読んでいたそうですが、明治以降より幾多の草の名前が「雑草」と呼ばれるようになり、その草たちの役割も忘れ去られ今では邪魔者としてしか扱われません。