メンテナンス。

事務仕事で頭がいっぱいになったら、

僕の場合は「メンテナンス」に逃げます。

音楽も変えて、ひたすら塗り塗り。

僕が使っているデスクは「LAMP:07」に制作してもらった

「真樺/マカバ」

のデスク。

「白樺/シラカバ」

と同じカバ科の仲間。

広葉樹なので硬くキズがつかなく、木目も派手さやキャラの薄さはなく落ち着いた感じです。

香りもほのかに甘く、この香りを嗅ぐと家に帰ってきたと安心します。

いい木材は手入れさえ行き届いていれば、その孫の代までも使える。

それより長くは使うことは考えていられないそうで、

「いつかは土に還す」そしてまた新しく建てる。ことがこの島国の文化なのだそうです。

ヨーロッパは「石の文化」で永久に建てることを考えているそうです。