開墾2018

「うちの畑も使って欲しい。」

作業中におばあちゃんが現れ新しく畑を借りることに。。

生産者が他界しても代替わりせず荒れていく畑は多く、こんな話はよくあります。

ということで今年もまだまだ開墾が続きます。

今回の現場もなかなかの現場。

でも培ったノウハウでまた畑に再生できました。

と、終わったのもつかの間。次の現場がエンドレスに待っている。。