実践、不耕起マルチ!

巷では有名な農園ちいさな星の「セルバチコ」(野生ルッコラ)。

肉を食べた後の口の中に残る油を吸収し、ほんのり辛く最後に胡麻のような風味を残していくお肉には欠かせない食材。

この酷暑も(しかも黒マルチ)へっちゃらという強さ。

問題といえばこのアブラナ科特有の「キスジノミハムシ」の害のみで防虫ネットの1mm目で防除できます。

不耕起でしかもマルチも交換せずやれないものか実践しております。

経費がかからなないということは余計な消費もないのでゴミも出ない。

自然栽培は精神論ではなく経済行為で地球にも人にもおいしい。

立秋

風が気持ちいい。

秋の種まきシーズンがやってきました。

畑の準備もマルチャーが大活躍!!

夏に使用したマルチも再利用。

まだまだ日中の気温も高いのでラディッシュや蕪に使っています。

暑さを乗り切り桃もグングン成長しています。

後半、病気が見当たらなくなってからの伸びがすごくいいように感じます。

そろそろ風の対策も始めなくちゃ。

雨ニモマケズ2018

一ヶ月と2日ぶりに雨。

豊田ではナスとピーマン以外は壊滅的だそうです。

38℃〜40℃の連日の高温は機械類にも影響し修理も受け入れ待ちがでるほど。

こんな気象も起こりうるのですね。

でも、

人は幾度も乗り越えてきた。

乗り越えるたびに強くなってきた。

そんなこんなで灌水設備ももうすぐ完成。

いもほりの準備

去年は諸事情により開催を断念した「いもほり」ですが、

今年は開催します。

ただがむしゃらに走ってきてまだまだ頼りのない自分にたくさんの方が一生懸命になってくれる姿を見ると血が温かくなります。

もっともっと自然と向き合えるように、世界は美しいということに気づいてもらえるように努力していけたらと思っています。

たくさんの出逢いと発見がありますように。