精力善用、自他共栄

環境整備も着々と、流通業者さんとも打ち合わせが進み農園としても形が整いつつあります。

なかなか一人で全部はできないので、ひとつずつ外部に委託していきたかったのですがこれもまた時間かかる作業だったり。。

やはり社会に生きるのですから、できる限りは外部に委託してお金を回したいのです。

それが大事だと思うんですが、それを食い物にする業者さんもたくさんいるのはよろしくないと思っています。

バブルの名残なのか出張料なんて多額に請求するのはどうなのか?

コロナウイルスの終息のつかない今、こんな時だからこそ助け合わなくちゃ。そんな精神が「社会」には必要ではないだろうか?

自分のために社会があるんじゃない、社会のために自分がいるんだ。

先生達がおっしゃっていた言葉が不意に頭をよぎります。