五月まめ

ゴールデンウィークも過ぎ、五月まめの季節になりました。

お豆の良い香りにうっとり。

「ファーべ」は地中海沿岸で栽培されている品種で、日本のソラマメと比べるとちょっと小さいのですが新鮮な状態では生で食べることができるソラマメで、イタリアではペコリーノやパルミジャーノをかけたり、フランスのニース地方では季節の野菜(新玉ねぎなど)やツナを和えてアンチョビなどで味をつけて食べたり。名称も地域で様々だったり調べてみると面白いかも。

種まきから約半年。なかなか手間がかかるもので。

サツマイモを掘ってから急ピッチで畑を準備したり、アブラムシの大群に奮闘したり。まだまだ向き合うことは多いですが、なんとか1シーズン目収穫まで漕ぎ着けました。

いつもお世話になっている sabori さんで販売も始まりましたので近隣の方はぜひ。

もちろん「お買い物」のページからも発送できます!

ゴッチャポントさんからも素敵なお写真が届きました。

羊のお肉と山菜と一緒に。なんと素敵な一皿なんでしょう。

本当においしく食べるならぜひ。

時を越えたワインたちにももしかしたら会えるはず。