amenimomakezu

僕が長崎で桃を学んでから、豊田に来て、畑を借りて、開墾し苗木を植えて桃が実るまで12年。

今思い返せば、いろんな困難を乗り越えてきました。(詳しくはこのブログを見てくださいね。)

まだまだ課題は多くあるも、ここに自然栽培の桃はできることが証明できました。

ようやくスタート位置にたどり着けました。

※今年は手の指の数ほどしか実を残していませんので販売はありません。

来年の出荷に合わせていろんな方の力添えのもと準備を進めています。来年の出荷を楽しみに待っていただけたら嬉しいです。

今年は夏のチンゲンサイも成果があって、ひとつひとつわかってきたことも増えました。

バジルもまた去年に引き続き好調です。

今年は探し求めていた品種「ジェノベーゼ」

香りを楽しんでいただけたらと思います。

トマトに負けないしっかりとした風味にうっとりです。

テロワール

なんておいしいんでしょう。

茄子が大好きな僕。しかし、茄子を食べると口の中がかゆくなりいつもたくさん食べられなかったんですが、この茄子は食べても大丈夫。

「筑陽」は豊田の特産の茄子で、今回は自然栽培ではなく「永田農法」を採用しています。

簡単に説明すると無農薬は変わらず、「液肥」を使った栽培ということ、それも化成肥料。

それを必要最低限の濃度で使用する。

それだけなんですが、味に影響が無く、秀品が収穫できる。

成果は大きく、持続可能性も高いと考えています。

これにも頼らなくなればそれに越したことはないですが、

技術が乏しい以上は、まずはここから。

しかし、おいしいです。

フレッシュの切り口からは青林檎の芳香

フレッシュを口にすれば雑味ないクリアな味わい

火を入れてあげるとじんわりと瑞々しく甘くなり、

ジュワっと口の中に広がりおいしいと感じる

これが醍醐味で、いつもこれに逢いたくて頑張っているようなものなんです。

ワインと同じく、土地、品種、人そして、気象などの自然が重なって産まれる産物なんだと思います。

夏の知らせ

今年も夏の知らせ「ズッキーニ 」が始まりました!

お盆まで続く収穫ラッシュ!今年の出来はとてもよく毎朝てんやわんやです!

今年は茄子にトマトにパプリカと夏野菜が目白押し!気温が上がり日に日に成長が早くなっていくのを前にヒィヒィです。

今年は前々からやりたかったシチリアのまんまの味「ズッキーニ とイワシのパスタ」

シンプルでオリーブオイル、ニンニク、唐辛子、アンチョビがあればできちゃいます。

これはこれでおいしいんですが、何か足りない。っとレモンを入れたりいろいろと試してはいるんですが、まだ何か足りない。。。

ちょっと一息に。グビっと!やっぱりおいしいヨロッコビール。

特に決まりがない自由なビールの世界で麦とホップだけでこんな味が表現できることが凄くて、知れば知るほどハマっていくんです。

いつか自分も野菜や果実でこんな表現ができるといいな。