夏の大改造計画 その②

image

兼業で働いている職場が夏休みに入ったので、集中していきますよー!

今日は引退を迎えた柿の木を梨に植え替えるための段取り作業!

ここの畑は長い年月、管理されていないため、ジャングルみたいになってます。

しかし!山で鍛えたきた私にはとってはなんのその!

と、意気込んだのはいいものの、ポカリスエット5L飲む始末でした。

ジャングル化した耕作放棄地の地力は凄いものだそうで、お米を栽培するとわかるそうですが、自然栽培で540kg(9俵)取れるみたいです。(慣行栽培の平均収量が530kg)

この地力は現状では、年々落ちていくそうですが、落ちる原因ももしかしたら!?ということで、行ってみます”不耕起マルチ”(全く耕さない)

仮定でしかないので、失敗はあるかもしれませんが失敗のモデルも、たくさん洗い出していかなくてはなりません。

失敗することは、とてもいいことだと私は思っています。

何でダメだったのか、上手くいくにはどうすればいいのか?と考え、成長を促してくれるのです。(事業活動の向上活動のひとつでPDCAサイクルというそうです。)

恐いのは”安易な成功体験”だそうで、作物を植え、何にもしなかったけど上手くいった。(本人は気付かず、たまたま畑に前の肥料が残っていて上手くいった)など何で成功したのか分からず、次同じことを行って失敗するケース。

自然栽培はまだ体系化されていないため。先輩達からは3~5年目に落とし穴があると念を押されます。

私達の世代がどこまでできるかはわかりませんが、次の世代にバトンを渡すからには、失敗例、成功例をできるだけたくさん出していこうと思っています。(生活に影響が無い範囲で)

そして…

image

だんだん、ちいさな生き物たちが活動し始めました!あたり一面に乳酸菌の甘い香りが漂っています。