喜びのために。

なんと至福の時間でしたでしょう。

 

愛知県の一宮市にある「ゴッチャポント」さんにお食事に行ってまいりました。

農園で育てている「奥武蔵地這胡瓜」が出てきたときには何とも言えない幸福感でした。

たねの周りはウリの青さが多く苦手と感じる方もいるため難しいのですが、それがディルなどのハーブと和えられていてウリの青さが活きていて本当においしくいただけました。

おいしさとは何でしょう?

幸せとは何でしょう?

大量生産の工業製品の野菜なんか必要ない。

すべては喜びのためにつくるのだ。