イタリア野菜を考える日々

何度挑戦したんだろう?

タネを買うと大抵は裏にタネをまく時期が記載されているんですが、

種苗メーカーによってバラバラで、

また地域によっても変わるのでいつ蒔いて良いものかわからず結局手探り。

そして失敗の連続ー。

発芽してもここ最近の酷暑にやられる。

発芽はしたものの虫にやられる

虫の被害はなかったが、株が小さいまま董立ちし花になって商品価値にならないなど。。。ムキャーーーー!!!な日々が続いていました。

チーマ・ディ・ラーパのオリーブオイルでクタクタにしたパスタが食べたい。

ホタルイカと合わせたい。

妄想は膨らみ続けるも肝心のチーマディラーパが採れない。。。

そんな中、こぼれ種で自然のリズムで発芽したものが実に見事に実っていました。

…天然のシステムには敵いませんね。

とは言っても農業で成り立っている農産物なので弱気なことも言ってられません。(天然でしか成り立たないものもそりゃたーくさんあります。)

今回の失敗で見えたこともたくさん!

来年こそは!です!

ホットペッパーに存在するパスタ用のペペロンチーノ。。。

使いたい!

早速タネ屋さんに電話!

探してみますね。とのこと。

そんなイタリア野菜を考える日々でした。