2019年

2019年はとにかく大変な年でした。

春は冬になったり夏になったり初めての経験に何も手を打てないジーズンで、

夏は7月が雨ばかりで生育がうまくいかず。

秋は秋雨前線が8月に来て、育苗の最中9月中旬にに38度の猛暑が襲い苗が全滅する事態に陥りました。

冬に関しては良いことなのか悪いことなのか暖冬。

温暖化なのか周期なのか?いずれにしてもこの上でやっていく他ありません。

「育苗機」

春に向けての芽出し。

全シーズンは電気が無く神頼みというなんとも言えない環境でしたけど、今シーズンは環境を整え春に向けて着々と準備中です。

受難も多かった年でしたが、その分成長できた一年でもありました。

SABADOさんのイラスト

来年からは前々からやらなければと思っていた新しい取り組みも始まります。ぜひ楽しみにしていただけたらと思います。