時が生むおいしさ

熟成…チーズやハムやワインなど時が生むおいしさには代わりがない

そんな熟成は野菜も生むことができます。

多くの野菜は寒い環境の中にいると自身が凍らないように「糖」を生成する。

これを利用したのが先生である村上農場さんの雪下熟成だったり、

近年出回るようになったちぢみほうれん草などです。

農園ちいさな星で育てている野菜もいくつか手間をかけることによっておいしくなる野菜がたくさんあります!

今年はそんな熟成シリーズとして「馬鈴薯」と「サツマイモ」にフォーカスを当ててみようと取り組んでいます。

このシリーズは秋よりスタートしますので楽しみにお待ちくださいね。

先日いつも手伝ってくれる母親と新年会へ

新栄の「La Cabotte」さんへ

豊田の猟師さんが獲る猪や鹿を引き取りに来る際に畑に立ち寄ってくれたり、

フランスの野菜や料理のことなどたくさんのことを教えてくれる先生。

猪のハムにシューファルシ(ロールキャベツ)雉のガランティーヌ…

どれも小野田さんの味がして幸せいっぱいでした。

そして…

「グナグナカレー」さんに。

いつも行列で絶えなくて、

いつも親切で丁寧な大岩さんのカレーはその人柄が滲み出ています。

今回もまたエネルギーたっくさんもらえました!

良い野菜や果物が届けられるよう頑張らなくちゃ!