with.

withコロナ(コロナと共生)とよく耳にしたり、目にしたりするようになり、

先日このワードにちなみ池上彰さんが「with自然災害」自然災害ともうまく付き合っていかなければならない時代とおっしゃっていました。

自分もそう思います。

猛暑、長雨、大寒波、暖冬…

就農してからというものまだまだ準備もままならないうちにいろんな試練に見舞われているんですが、

ひとつひとつと向き合って、同じことが起きても大丈夫なようにするにはどうすれば良いのか?

いつもその問いと向き合い、解決に向け行動しています。

その行動の中でも社会的なトラブルも生じるのですが、それさえも乗り越えるためにひたすら行動する。

ピンチをチャンスに変えていく。

その度に強くなっていっている気がしますし、

数字の上でも良くなっている。

マイナスのスタートでしたので形ができてくるまでとてつもないエネルギーを使いました。

でもそのひとつを乗り越えると、そのひとつの自信は精神の部分の屋台骨になっていく。

その積み重ねが大事だと思っています。

何をしても風が吹いて妨害され、どうしてもうまくいかないのであれば、今度から風を利用してやればいい。帆を高く張り、どんな風がきても全て追い風にしてしまうのだ ニーチェ