春の準備

今年はダブルで!ってなんの話かと言うと、

ナスとレタスの畝に設置する灌水の数のことで、去年は時間も無かったので1本のシングルでたくさん水をやれば間に合うだろっと施工して1年通してみましたらなんの全然水が行き渡らないでわありませんか!

マニュアル通りにやれば良かったと思った時には後の祭りで、やり直しも他の収穫などもありできず。

と言うことで今年は昨年の反省を活かしダブルで施行することに。

就農も4年目に入り作業にかかる時間も把握できるようになり、段取りや作業を行う時期やタイミングも管理できるようになり今年はすごぶる順調に進んでおります。

タネをまく日などは自然に合わせないと良いものができず、長年の課題でした。

この作業の管理での品質の向上をテーマに今年は整理していきます!

春になり貝類やホタルイカなどの海の幸が市場に出回り始めましたね。

そんな時期に菜花があればいいなっていつも思うのですが菜花は終盤の時期に入り長い時間重ならないんですよね。

と言うことで、「アレッタ」の栽培時期をズラしました。

アレッタ?ってあまり聴き慣れない品種ですが、ブロッコリーとケールを掛け合わせた品種で、なんとイタリアではなく三重県生まれ!

ほろ苦く甘く、使い方もブロッコリーとほぼほぼ同じですし、菜花などの花野菜のような使い方もできるんですよ!

この季節重宝しそうです。