パーマカルチャー

 

img_0302

ビル・モリソン/レニー・ミア・スレイ著

パーマカルチャーとは、オーストラリアのビル・モリソンとデビット・ホルムグレンが構築した人間にとっての恒久的持続可能な環境を作り出すためのデザイン体系のことです。 この言葉は、パーマネント(永久な)とアグリカルチャ-(農業)あるいはカルチャー(文化)を組み合わせた造語です。

暮らしをデザインということですね。

家庭菜園のデザインや都市の中での食物栽培などおもしろく編集してあります。

農業においては生産性の面では欠けますが、こんな農家がいても面白いですね。